ヒューマンフローラ乳酸菌ゼリー

 

 

ヒューマンフローラと言えば、化粧品のイメージが強いと思います。
実際にヒューマンフローラシリーズの化粧品では種類も多くシャンプーや化粧水、乳液、ソープタイプの物など多く存在し人気も高いですね。

 

その中で飲むゼリー状のタイプも存在する”乳酸菌ゼリー”もあるようです。

 

 

この乳酸菌ゼリーが腸内環境を整える目的で作られているようで、常在菌コスメと内容として被る部分があるためややこしいなぁ…と思ってしまう人もいるかもしれませんね。

 

でも同じ”菌”なので、確かに繋がる部分はありますよね。今の時代、紙を売っている会社が水の事業を始めたり、食品を売っている会社が光回線の事業を始めたりと全く繋がらない分野でも色々な経験を元にやることを広げています。それと比べてヒューマンフローラは肌菌を生かして、腸内菌の技術を新たに高めてこのように乳酸菌ゼリーの開発に至ったかもしれませんね。

 

乳酸菌ゼリーって効くの?

 

 

飲んだことないので、すみませんが乳酸菌ゼリーの効果はわかりません。しかし、技術としては期待してしまうものがありますね。

 

1ヶ月分で3000円ちょっとなので、1日100円ちょっとの計算になりますが、便秘やダイエット、腸内環境が悪い人は非常に良い結果をもたらすかもしれませんね。常在菌コスメと似たように「お腹の善玉菌バランスを整える目的」で作られた乳酸菌ゼリー。色々な期待もある商品だと思います。

 

ただ残念ながら私の場合は便秘に対する悩みが一切ないため買う事はないと思っています。でも便秘ではなく加齢とともに身体の内臓を強くできるのかもしれない…という期待感はあるのでそれ目的で買うことがあるかもしれません。

 

 

実際成分を見てみると、6種類の乳酸菌や2種類のオリゴ糖を加えて菌に詳しい化粧品会社さんが研究されていてなんとなく身体が丈夫になるんじゃないかな…って思っている自分がいます。

 

ただ今はお肌の菌を整えることが先かな…と思っています(笑)
病気は加齢とともにドンドン怖くなるので健康第一で気をつけるように私も生きていきます。