ヒューマンフローラと体臭

 

ヒューマンフローラで体臭が防げるのかは気になるところですね。
私も調べていたところ確かにお肌への効果として、
身体の体臭がなくなってきたような気がします」のような口コミレビューを見かけたことはあります。

 

 

よく体臭で聞くワードだとアポクリン腺、エクリン腺、皮脂などが関係しているのは耳にしますよね。
でもその中で皮膚の皮膚常在菌の影響も強くあるようです。

 

 

確かにアポクリン腺、エクリン腺は皮膚の中に位置しますし、そこから発汗される仕組みですしその部分は肌に直接触れている場所なので皮膚常在菌は体臭とはかなり深い関係がありますね。

 

ヒューマンフローラの購入者であまり体臭を気にされている人自体少ないので、正確な部分はハッキリとはわからない部分もあります。

 

 

ただ、私も使用している時にふと感じたのは「なんとなくお肌が丈夫になったような気がするし、シャツを脱いだ時にニオイがしなくなったような気がする…」という感想を持っているので、ある一定の体臭効果はヒューマンフローラにも存在するんだと思います。

 

 

確かに冷静に考えれば肌を鍛えるという事は体臭の部分に関しても比例して良くなることに繋がると思いますので、体臭予防にも良いスキンケアなのかなと思います。

 

 

ボディ用には何の種類がある?

 

 

ヒューマンフローラは種類が多いですがボディ用の化粧品に関しては以下になります。

「プレミアムボディソープ」
「プレミアムローション」
「モイスチャーミルク」
「プレミアムリデューヴ」

上記4種類がボディ用のスキンケア化粧品です。

 

 

なので、もしボディ用のヒューマンフローラで体臭も気にされている人は上の種類から選んだほうが良いと思います。

 

 

皮膜に近い膜をつくる働きもあり、化粧品とは逆で「気になる部分は何回も塗って肌を強くさせる」というような特殊な化粧品ですので弱いお肌の持ち主にも適した化粧品です。

 

 

確かに私も「アトピー部分に浸けたらピリッ」としたので驚きましたが、今になってはそこの肌の菌に悪玉菌が多く住みついていて肌の健康状況を悪くして力が弱まっていたんだなぁ…」という感想です。

 

 

体臭予防剤にあるものとの違い

 

決定に違うのが、従来の物は「殺菌」です。

 

お肌の匂いの素となる菌を殺すものです。
ですが、洗浄、殺菌系の化粧品ってやっぱり肌に浸けると基本的にはよくない成分の方が多いですよね。
洗顔料でさえ「浸けすぎるとお肌がカサカサになるよ〜」と言われる由来はそこにあるんだと思います。

 

 

やっぱり体臭でも肌を丈夫にすることでも理想は「健康体に近づける」ことが重要ですね。
ヒューマンフローラは本当に珍しいその期待が持てる化粧品ですので、気になる人はお試しを。それ以外にも効果があるので用途は広いです。

 

>>バスタイムしながらクレウォッシュフォームで洗顔紫外線ケア
>>ヒューマンフローラでメイク落とし【クレウォッシュ】