ヒューマンフローラとビニール肌の相性

 

ビニール肌ですが、肌トラブルが多いですね。
赤ら顔になっていてちょっと黒くなり始めて変色しシミ、ニキビ、キメがなくなりちょっと萎えてしまうような状況だと言えます。

 

 

私自身もビニール肌なのか判断がつかない状態ですが、確かに上記のようなことが当てはまっており初めてビニール肌という言葉を知った時「ドキッ」としたことを覚えています。
やはり齢を重ねていくとこのようなお肌に変化しやすいのかなぁって今はちょっと悲しい気持ちです(T。T)

 

 

鏡を見ると、齢は本当に昔の良好だった肌を一気に弱まらせるので、これも「お肌に常在する菌が衰えてきた症状なのかな?」って改めて考えるようになりました。

 

 

そうゆうときはヒューマンフローラのことが頭をよぎり「やっぱり肌に常在する菌って大切なんだなぁ…」と考えさせられます。

 

 

ちなみにビニール肌とは下記のような特徴が主なようです。

 

  • 赤ら顔、黒っぽくお肌がなる状態
  • 肌が乾燥しやすく炎症っぽい状態
  • 洗顔後に肌が突っ張ってしまう
  • 今まで普通に使えていた化粧品がピリピリし始める 

 

 

このような状態になることだと言われています。
私も今書いていて心当たりがあることなので、わかります。
しかし、上記を考えると確かにヒューマンフローラを使い始めてからは大分改善されたなぁ…という実感も同時にあるので複雑な気持ちです。

 

 

ビニール肌とは誰もがなりやすい

 

 

ビニール肌という状態は年齢的な要素は特にないようで、誰もがなりやすいみたいです。
私の場合は特に食事に気を遣っているわけでもなく、アイコスも吸っていますし、運動も不規則ですし、さらにアラ○なので、どうやらドンピシャみたいですね。

 

 

そして、このビニール肌を改善するのにはやはり重要なことが”肌バリア機能の低下”がポイントだと言われていることが多いです。

 

なので、肌のケアというよりも「お肌の菌を活かすようなスキンケア」をしなければやはりいけないということがわかりますね。

 

 

それを手っ取り早くやる方法が”美肌菌化粧品(ヒューマンフローラ)を使用する事”だと思います。

 

確かにバリア機能は重要で、むしろこのバリア機能がしっかりしていれば余計なスキンケアをそこまで考えなくても良くなるので、一番重要な要素だとも言えます。

 

 

ビニール肌にはヒューマンフローラをお試しあれ

 

美肌菌化粧品を使ったことがない人はヒューマンフローラで、整菌スキンケアをするようにしても初めてでちょっと怖いというか使用心地が気になる人も多いと思います。

 

 

そういった人はヒューマンフローラを1000円で試せる方法があります。これを使用してから本品を買われた方が良いと思います。

 

 

 

試す上では化粧品は少しだけまずは使ってみないと細かいところもわからないし、自分で念のため試してみたいという人は多いと思います。
ですので、ビニール肌で悩む人はお試し用であれば、1000円でかなり安いのでおススメです。