ヒューマンフローラに界面活性剤など肌刺激になるものはある?

 

 

ヒューマンフローラはストレスになるような成分が含まれているかどうか気になる人も多いと思います。
お肌の菌を整えるスキンケアですから、当然この部分は気にする部分ですよね。ただそこは安心で、

 

 

  • パラペン
  • 防腐剤
  • 香料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • アルコール

 

など使用しておらず
お肌に影響を及ぼすような影響のある成分は極力抑えているので安心です。

 

ただ、それでもお肌に塗ると「チクッ」とするような肌感触があることが報告されていますし、もしかしたら「界面活性剤とかパラベンがあるんじゃないの?」と気にされる人もいらっしゃると思いますが、そこは安心してください。

 

 

 

お肌の刺激に関しては実は違うことが原因でそう感じられることが多いです。詳しくは「ヒューマンフローラ好転反応」の記事を読んでいただければわかりやすいと思います。

 

 

敏感肌・乾燥肌・アトピー肌にも使いやすい化粧品

 

 

ヒューマンフローラは肌トラブルでもっとも多い肌質である乾燥肌、敏感肌、アトピー肌の人にも最適です。
そのため多くの肌トラブルを気にされている男性、女性にも好まれている化粧品と言えます。

 

 

元々ヒューマンフローラはNHKで紹介された化粧品ということで話題になっています。数年前ですので、その頃と比べるとパッケージが変更され今ではリニューアルされていますが「整菌スキンケア」として知名度が高い化粧品です。

 

 

私も時々、NHKの番組を見ていますが最近は特にお肌に住む常在菌のニュースが取り上げられてきているので注目度は前よりも上がってきているのかな?と思っています。なので、ご安心を。

 

 

 

お肌菌を整えるスキンケアとして勘違いされることも…

 

 

上記のように肌トラブルに繋がるとされている
パラペン・防腐剤・香料・鉱物油・石油系界面活性剤などは使用していませんが、
それでも勘違いされることは多くあります。

 

 

 

ヒューマンフローラの使用感と成分に関しては載せている記事もありますので、そちらも見て頂けるとこの部分は理解しやすいと思います。

 

 

 

齢を重ねていくにつれてお肌は弱まっていくのは仕方ないことですが、出来る限り綺麗なお肌を維持しておきたいと思う人は多いと思います。

 

 

 

その場合はヒューマンフローラのような美肌菌化粧品を上手く活用されることをおススメ致します。

 

 

>>ヒューマンフローラのリアルな口コミ