ヒューマンフローラクレウォッシュフォームのメイク落としについて

 

ヒューマンフローラの整菌シリーズでメイク落としができる化粧品はあるの?と気になる人がいらっしゃると思います。ヒューマンフローラは意外にたくさんの商品がありますが、メイク落としでは

 

ヒューマンフローラ クレウォッシュフォーム(100ml)】という化粧品が該当します。

 

このクレウォッシュフォームは特徴として

 

 

これ1本でメイク落としも洗顔もできる泡タイプの洗浄剤。

美白にも定評があり、顔だけでなく、首、胸元ケア、背中のニキビケア等、性別関係なく、お肌チェックにも活用できます。
お肌の善玉菌を残し、汚れはしっかり落としてつっぱらず、ふっくらと洗い上げます。
※夜だけでなく朝も使ってください。

 

という化粧品になります。

 

メイク落としの化粧品ではありますが、ヒューマンフローラらしくお肌の菌を意識様々な部位に使用できるのが特徴です。
ちなみに1本税込4039円となっています。

 

なので、少々値段は高いように一瞬思えますが、伸びも良く意外に持つのでコスパとして良いです。

 

 

メイク落としは肌菌を気にしながらやる

 

 

メイク落としでも種類は色々ありますね。

 

中でもホットクレンジングが個人的に一番肌が傷つかない印象がありますが、それでもお肌のスキンケアをする中でどの工程であっても少なからず肌を傷つける可能性はありますね。

 

 

特に化粧品って成分の中でも”セラミド、コラーゲン、エラスチンなど肌に元々ある成分は誇張しても他のものって裏容器に小さくしか書かれていません。

 

 

肌に元々ある成分であれば沢山含めば肌に悪影響を与える可能性は基本あり得ないですが、その成分の保存として必ず余計なものがありますよね。

 

そういったものって肌にとって悪影響を与えるものは多いです。
ですが、ヒューマンフローラシリーズはあくまで「肌を鍛える」のが目的なのでクレンジングにしても長くやるだけ安心と言えます。

 

 

クレンジングしながら肌菌を鍛える

 

ヒューマンフローラはいわばクレンジングしながら肌を鍛えるようなイメージと言えます。
最初はちょっと違和感もあったりしますが、やはりしばらく経つと「肌荒れがなくなった」という口コミは多いです。

 

 

クレンジングは化粧落としをするので、なくてはならないものですが、肌成分としてはよくないことが多いですし傷つけやすいものも多いのでそれであれば、一度ヒューマンフローラで鍛えながらクレンジングするというのも面白い。

 

 

でもスパルタみたいで嫌な人もいると思いますが、それよりも「5年後自分の顔が汚く老けた顔」になるのを想像するよりはマシだと思います。ホントに齢重ねるって25歳過ぎたあたりからはもう数えたくないですよね(笑)

 

>>ヒューマンフローラは肌に合わない?
>>ヒューマンフローラ好転反応