ヒューマンフローラと岩盤浴について

 

ヒューマンフローラと岩盤浴は考えてみると、効能的には近いものがあるのかな?
と思うときがあります。

 

 

分けて考えてみると「ヒューマンフローラはお肌の常在菌を活性させる目的の化粧品」であり、「岩盤浴は身体を蒸していく過程で副交感神経をリラックスさせ、お肌の中から汗を拭きだしてくれる」ので似ている部分もあると言えます。

 

 

ただ、これって詳しく見ていくとやはり違う部分も大きくあることがわかってきました。

 

 

ヒューマンフローラと岩盤浴の美容効果の違い

 

 

違いを見ていくとまず、

 

岩盤浴

「身体の芯を暖めてその際に内から外へ汗を出す。その汗は老廃物を酸化させながら出すと言われ、吐き出てくる汗は脂分を含んだ水分になるため天然の化粧水のような効果が期待できると言われている人が多い。
ただし、これは岩盤浴を入った後すぐにお風呂に入って流してしまうと意味がなくなってしまう。なので、しばらくはお風呂に入れずにそのまま30分ほどは乾燥させないと意味がなくなってしまう。」ということが言えるようです。
なので、基本的に岩盤浴はリラックスとして考えた方が良いと言えます。

 

 

ヒューマンフローラ

「そのままお肌に浸けて、放置。そこから時間が経つにつれ肌の常在菌が繁殖してくれるのを待つイメージ。但し岩盤浴同様にタオルでふき取ってしまったり、お湯で汗をそのまま流しすぎてしまうと効果が薄まる。なのである程度そのままの状態で放置させておくことがベスト」このようになります。

 

 

これを読むだけだと、「んっ?同じじゃないの?」と思われる人もいるかもしれませんが、それは違います

 

 

 

それは何故かというと、ヒューマンフローラは商品のラインナップも多いです。カンタンにいうと、ヒューマンフローラのボディソープだと身体を全てキレイに洗い流すとその傾向が強いですが、美容液や洗顔などタイプ別にありますので応用が効きます。

 

 

 

そして、何より「自宅でできるので、岩盤浴などレジャー施設でやるのと違い、ヒトの目を気にせず家の中でリラックスしながら自由な恰好でできる」というメリットがあります。この部分も違いとしては大きいかなと思います。

 

 

 

私の見解

 

 

私は銭湯も岩盤浴も大好きな人間です。なので、今回ヒューマンフローラと肌効果を比較してみましたが基本的には
「分けて考えた方が良い」と思います。

 

美肌スキンケアにはヒューマンフローラ。リラックス疲労回復には岩盤浴”。

 

このほうが気持ち的に疲れません。

 

 

 

やっぱりスキンケアも大事だと思いますが、精神的なものも同じくらい大事だと思います。
ですので、両方違う目的で美肌目的におこなうことが最善かなと個人的に思えます。

 

 

▼ヒューマンフローラのほかの記事▼

>>ヒューマンフローラの好転反応<<

>>ヒューマンフローラとアトピー肌の相性<<